交通事故・示談テクニックと保険活用術

損をしない示談交渉、加害者・被害者のための知恵をご紹介します。

示談書も公正証書にしておけば、強制執行の力をもつ!

示談書も公正証書にしておけば、強制執行の力をもつ!

示談書をつくり、それですべて解決したと喜ぶのは早計です。たとえば、損害賠償金を分割払いにしたところ、加害者は、示談書によって第一回分は支払ってくれたものの、それ以後、いっこうに支払ってくれないようなケースもあります。 示談が成立し、示談書を作ったからといって、相手が、必ずその約束を履行するとは限りません。このようなこと...

後遺症のおそれがあるなら、示談書に補償について明記せよ!

後遺症のおそれがあるなら、示談書に補償について明記せよ!

示談書をまとめたにもかかわらず、あとで賠償額について争いがおこる場合、その多くは、後遺症の問題です。それだけに後遺症については、慎重に取り決め、合意点については、一つの意味にしかとれないように明記しておく必要があります。 ふつう、示談時に後遺症があれば、それを含めて賠償額を決めます。その場合、後遺症の部位や症状、その程...

示談書には必要事項をすべて記入し、あいまいさを残すな!

示談書には必要事項をすべて記入し、あいまいさを残すな!

示談は契約の一つです。契約とは、「二人以上の当事者が意思表示を合致させて、二疋の法律的行為を発生、成立させる法律行為」です。 簡単にいえば、法律上、効果のある約束と考えればいいでしょう。契約は口約束でも十分、成立しますし、法律的にも有効です。それにもかかわらず、契約書をつくるのは、それなりの理由があります。 契約成立を...

Return Top