交通事故・示談テクニックと保険活用術

損をしない示談交渉、加害者・被害者のための知恵をご紹介します。

死亡事故の示談では、被害者の相続関係を確認せよ!

死亡事故の示談では、被害者の相続関係を確認せよ!

相続は死亡によって始まります(民法八八二条)。これは交通事故でも同じこと。事故で死亡した被害者の損害賠償請求権は、遺族に移ります。ただし、婚姻届をしていない内縁の妻には、相続権はありません。したがって、損害賠償請求もできません。 しかし、これはあくまで法律上のタテマエ。内縁の妻(婚姻届を出していない妻)の場合、実際上は...

交通事故を起こした加害者はどう示談交渉すべき?遺族・被害者を傷つけない3つの交渉ルール

交通事故を起こした加害者はどう示談交渉すべき?遺族・被害者を傷つけない3つの交渉ルール

示談というと、とかく、加害者は悪者扱いされかねません。しかし、悪意があって事故をおこす人はまずいないでしょう。ふつうの加害者なら、自分の責任をなんとか償おうと、誠実に話し合いを重ねようと心がけるはずです。その場合、加害者は、交渉に入るタイミングを失わないことが大切です。 ①被害者が死亡した場合 告別式には必ず出席し、香...

死亡事故を起こしてしまっても、過失が小さければ罰金ですむ!

死亡事故を起こしてしまっても、過失が小さければ罰金ですむ!

交通事故は、ほとんどの場合、運転者の不注意が原因です。 「しまった」と思ったときには大事故につながることも。一瞬の心の隙が一生の悔いを招くこともまれではありません。たとえ、過失であっても、いったん事故をおこせば、損害を賠償する責任だけでなく、免許取り消しなどの行政上の責任、刑事上の責任も生じます。 事故をおこすと刑事上...

Return Top