交通事故・示談テクニックと保険活用術

損をしない示談交渉、加害者・被害者のための知恵をご紹介します。

交通事故処理で相手が代理人を立ててきた時の対応の仕方は?

交通事故処理で相手が代理人を立ててきた時の対応の仕方は?

相手が代理人をさしむけてきた場合には、まず、その人が本当に代理権のある正当な代理人かどうか、吟味してみる必要がある。 そのためには、まず委任状の提示を求めよう。委任状の内容を検討し、本人の署名と印にまちがいなければ、正当な代理人と決めてよい。本人の自署(サイン)でなく、ゴム印や他人の代筆であることが歴然としている場合で...

Return Top