交通事故・示談テクニックと保険活用術

損をしない示談交渉、加害者・被害者のための知恵をご紹介します。

友達が交通事故を起こした場合保険は下りるか?

友達が交通事故を起こした場合保険は下りるか?

被保険者でない人が事放を起こした場合、保険金は出るのだろうか。 被保険者とは、わかりやすくいえば保険金を払ってもらえる人のことである。保険の契約を結ぶ人を保険契約者というが、保険契約者と被保険者は同じ人の場合もあれば、ちがう人の場合もある。 自動車保険では、保険証券に被保険者の名前を記入するので、それを記名被保険者と呼...

要注意! 交通事故で保険がおりないのはズバリこんなとき!

要注意! 交通事故で保険がおりないのはズバリこんなとき!

保険というものは、入るときは、その効用をきかされ、しつこく勧められるが、本当に事故が発生すると、なんだかんだいって、すんなりとお金を払ってくれない、という人がいる。確かに、そういう印象がないとはいえない。しかし、それは、保険という制度に対する無理解が原因となっている場合も少なくない。 保険は「大数の法則」というものにし...

交通事故を起こした加害者はどう示談交渉すべき?遺族・被害者を傷つけない3つの交渉ルール

交通事故を起こした加害者はどう示談交渉すべき?遺族・被害者を傷つけない3つの交渉ルール

示談というと、とかく、加害者は悪者扱いされかねません。しかし、悪意があって事故をおこす人はまずいないでしょう。ふつうの加害者なら、自分の責任をなんとか償おうと、誠実に話し合いを重ねようと心がけるはずです。その場合、加害者は、交渉に入るタイミングを失わないことが大切です。 ①被害者が死亡した場合 告別式には必ず出席し、香...

交通事故を起こしたらすぐに行う処置一覧!

交通事故を起こしたらすぐに行う処置一覧!

日頃は冷静な人でも、いったん交通事故の被害にあうと、ろうばいしたり興奮して、適切な処置を忘れてしまいかねません。しかし、損害を最小限にとどめるためにも、冷静になることが望まれます。適切な措置と必要な手続きをとっておけば損害賠償の示談や裁判がもちあがった場合、客観的で正確な証拠を提出できます。 1.止血と119番 交通事...

Return Top