交通事故・示談テクニックと保険活用術

損をしない示談交渉、加害者・被害者のための知恵をご紹介します。

中古車を購入するときは自賠責保険の確認を怠らないこと!

中古車を購入するときは自賠責保険の確認を怠らないこと!

強制保険は、つけることを強制されている保険だが、どういう形で強制的につけさせているかというと、車検という制度にからめてである。 車検をうける場合は、その車検期間をカバーする強制保険がつけられていないと、そのクルマは車検にパスしない。こうした仕組みになっているので、まず新車の場合は強制保険がついていないクルマはない。 し...

バカ高い交通事故の治療に「健康保険」は使えるか?

バカ高い交通事故の治療に「健康保険」は使えるか?

交通事故の治療費は安くない。ちょっとした事故だと、すぐ1OO万円、2OO万円といった額にのぼる。それは、病院が自由診療を行うからで、保険診療だったら、そんなに高額になるわけはない。 交通事故には健康保険は使えないと思いこんでいる人がいるが、そんなことはない。最初から「健康保険でお願いします」といえばよいのだ。ところが、...

友達が交通事故を起こした場合保険は下りるか?

友達が交通事故を起こした場合保険は下りるか?

被保険者でない人が事放を起こした場合、保険金は出るのだろうか。 被保険者とは、わかりやすくいえば保険金を払ってもらえる人のことである。保険の契約を結ぶ人を保険契約者というが、保険契約者と被保険者は同じ人の場合もあれば、ちがう人の場合もある。 自動車保険では、保険証券に被保険者の名前を記入するので、それを記名被保険者と呼...

交通事故の損害査定額をもっと引き上げるテクニック!

交通事故の損害査定額をもっと引き上げるテクニック!

「ボクは、一億円も対人保険に入っているから、まず安心」というセリフは一面正しいが、事故を起こした場合、必ずしも保険内で円満解決という保証にはならない。 自動車保険は損害保険の一種だから、生命保険などとはちがって、損害査定という作業が必要になる。保険金の一億円というのは、あくまで限度額であって、事故があったら、文句なしに...

強制保険と任意保険を同じ保険会社にしておくと交通事故時の手続きがスムーズ!

強制保険と任意保険を同じ保険会社にしておくと交通事故時の手続きがスムーズ!

クルマ同士の事故だと、当然、強制保険は双方のクルマとも入っているハズである。また、車両保険や、対物賠償保険などの任意保険にも入っている可能性がある。そのさい、最も合理的な解決法は保険会社をうまく利用することである。 そこで、まず双方が加入している保険の種類を洗い出し、保険会社に連絡して、保険会社同士で話をつけてもらうと...

交通事故の示談が成立していなくても保険金はもらえる!

交通事故の示談が成立していなくても保険金はもらえる!

強制保険には、次の二通りの請求法がある。 加害者からの請求(加害者請求自賠法一五条) 被害者からの請求(被害者請求自賠法ニ八条) 被害者請求制度のもとでは、被害者は、加害者から受けとれるはずの損害賠償金を直披保険会社に請求し、保険会社から保険金をダイレクトに手にすることができる。加害者との間で示談ができている必要はまっ...

知らないと恥ずかしい! 自賠償保険(強制保険)が下りないケースを解説!

知らないと恥ずかしい! 自賠償保険(強制保険)が下りないケースを解説!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 新年一発目の今日はドライバーであれば知っていないと恥ずかしい強制保険(自賠償保険)を解説する。 強制保険というのは俗称で、正式には自動車損害賠償責任保険という。あまり長たらしいので、「自賠償保険」ということも多い。 さて、この強制保険はどんな場合にでるの...

加害者は保険会社を無視して被害者と勝手に示談をしてはならない!

加害者は保険会社を無視して被害者と勝手に示談をしてはならない!

今年も年末、年の瀬である。年末年始は交通事故が倍増する時期なので運転には注意していただきたい。また、現在加害者/被害者の方は、体と心を落ち着けて平穏と新しい年を迎えて欲しい。今日は示談交渉時の保険会社との連携について解説する。 示談交渉をする場合、加害者はその事故についている保険の保険会社の意向を無視して独走してはいけ...

交通事故被害者が直接保険会社に請求できる「被害者請求」とは?

交通事故被害者が直接保険会社に請求できる「被害者請求」とは?

保険はもともと契約者(加害者)のためのものである。契約者はまず保険料(か付金)を保険会社に支払い、事故から生じる損害を穴うめしてもらう制度である。だから賠償責任保険なら、契約者に賠償責任が発生してから、契約者から保険会社に保険金の支払を請求するのが建前(原則)であろう。 つまり加害者に賠償金を支払った後、その穴うめのた...

示談交渉を保険会社に任せっきりにしてはいけない理由とは?

示談交渉を保険会社に任せっきりにしてはいけない理由とは?

自家用自動車総合保険(SAP)や自家用自動車保険(PAP)のようにセット保険に入っていると、示談交渉サービスがうけられる。 もっともSAPの場合は対人・対物事故のどちらの場合でもサービスがあるが、PAPの場合は対人事故にかぎられる。いずれにしろ、厄介な示談交渉を保険会社サイドでやってくれるというのだから、オーナーにとっ...

Return Top