【日大アメフト】大塚学長、関東学連に不満「どうしてあそこまで否定されるのか」第三者委員会の結論(7月下旬)待つ方針★5

【日大アメフト】大塚学長、関東学連に不満「どうしてあそこまで否定されるのか」第三者委員会の結論(7月下旬)待つ方針★5 | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2018/06/02(土) 17:04:10.73 ID:CAP_USER9.net

アメリカンフットボール部の悪質タックル問題に揺れる日大は1日、千代田区の本部で理事会を開き、内田正人前監督(62)の
常務理事と、理事の辞任を承認した。また、同問題の原因究明に向けた第三者委員会の設立も発表された。その後、大塚吉兵衛学長、
池村正道副学長、石井進常務理事、大里裕行常務理事が文科省に報告に訪れた。

ようやく問題解決に向けて、大学側が動きだしたように見えたが、報告後の取材対応で大塚学長からはまさかコメントが飛び出した。
「どうしてあそこまで否定されるのか」。29日に関東学連は、悪質タックルについて、前監督、前コーチの指示があったことを認定。
日大側が関学側に提示した調査の内容は、ほぼ全否定された。ただ、日大、内田氏側はまだ指示について認めていない。関東学連の
調査結果については「逃げてるわけではないが、意見がまったく違うことになっている。学生をかばうつもりはもちろんありますけど、
まだ本当にかみ合ってない部分もあるんではないのかな。どうしてあそこまで否定されるのか」と、不満がにじんだ。「違うとは、そこまで
私は意見できませんが」としたが…。今後は第三者委員会による調査の結論を待つ姿勢をみせた。

この問題の発端は、6日の定期戦で日大の守備選手が、関学大のQBに悪質なタックルを敢行し、負傷させたことが発端。SNSや、
メディアで広まり、社会問題となった。

内田前監督らは会見や関学大への回答書で悪質タックルの選手への指示を否定していたが、関東学生アメフット連盟は29日に
規律委員会による調査結果を発表し、選手、コーチ、審判らへの聞き取りの結果、タックルした選手が証言していた内田前監督の
「やらなきゃ意味ないよ」といった発言を、負傷させる意図があったと事実認定し、内田前監督と、井上前コーチに、最も重い除名処分とし、
チームにも18年度中の公式戦出場停止処分を下した。また、関東学連に所属する大学などは、体制一新などの十分な再発防止策が
実行されない限り、日大との対戦を拒否する意向を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000122-dal-spo

※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527902166/

27 :2018/06/02(土) 17:17:59.59 ID:19Ow8Tlj0.net

>>24で終わる話だよな

211 :2018/06/02(土) 21:40:36.14 ID:u1pByDP+0.net

関東連合の決定ならおとなしくしたがった方がいい

125 :2018/06/02(土) 18:43:40.17 ID:FGIPLW2G0.net

平気でこういう事言っちゃうとこだよ

3 :2018/06/02(土) 17:06:09.06 ID:qPcUZ74V0.net

この発言そのものを含め、人をイラつかせる天才

140 :2018/06/02(土) 19:03:08.95 ID:JP/59al10.net

>>138
嫌ならやめろ、としか

80 :2018/06/02(土) 17:55:17.30 ID:/bKW3Hjo0.net

この状況を言い表す言葉が見つからないなぁ。

111 :2018/06/02(土) 18:28:29.57 ID:ei8liiFE0.net

「確かに、遠回しに『怪我をさせろ』という意味になる言葉は言いましたが、
それは勝ちに徹しきれない当該選手の優しすぎる姿勢を戒める為の誇張表現の様なもので、
『自分が本気でこんな酷い事を言う人間じゃないのは、
この選手なら長い付き合いの中で分かってくれてるんじゃないか』
という、甘えの様な感情も有り、額面通りじゃない解釈を勝手に期待していたというのが本音です」

これぐらいの弁明にしとけばなんとかなったんじゃないかという気がしなくもない

168 :2018/06/02(土) 19:54:39.50 ID:XGIJYC5n0.net

>>155
学力足りません

231 :2018/06/02(土) 23:32:03.03 ID:ic5eO/mr0.net

第三者(第一者)委員会

197 :2018/06/02(土) 21:03:51.47 ID:Sjf89/fA0.net

第三者(第一者)委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です