【漫画】「水色のリボン」石ノ森章太郎の初期作が復刻、150部限定で刊行 価格は5万4000円 生誕80周年記念

【漫画】「水色のリボン」石ノ森章太郎の初期作が復刻、150部限定で刊行 価格は5万4000円 生誕80周年記念 | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2018/05/09(水) 00:03:50.16 ID:CAP_USER9.net

「水色のリボン」石ノ森章太郎の初期作が復刻、150部限定で刊行
2018年5月8日 20:35 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/281317

「水色のリボン」イメージ

「水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-」

「水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-」に付属する小冊子。

「水色のリボン -石ノ森章太郎生誕80周年 プレミアムBOX-」復刊決定の告知ビジュアル。

「水色のリボン」イメージ

石ノ森章太郎の生誕80周年を記念し、石ノ森の初期作となる「水色のリボン」の復刻版が、150部限定にて復刊ドットコムより5月下旬に発売される。価格は5万4000円。

1957年から1958年にかけて少女クラブ(小学館)に掲載された「水色のリボン」は、貧乏な家に育った少女・るみ子の姿を描く物語。
1959年にわかば書房より単行本が刊行され、このたび復刻されるのはこのわかば書房版となる。
石ノ森章太郎研究家である福田淳一氏の協力のもと、わかば書房版と同サイズでの造本はもちろん、カバー、表紙、見返し、カラーページ、編集後記、当時の奥付けなど、初版が忠実に再現されているほか、
いずみ・あすか名義で執筆された「ちりぬるを… 白いばらの物語」や、石ノ森自身による編集後記も収録される。

また少女クラブに掲載された石ノ森のイラストをポストカード化し、オリジナルデザインのBOXに収めて復刻。各アイテムにはシリアルナンバーが記される。
さらに付属する「特別小冊子」も、当初は16ページの予定だったところが192ページにボリュームアップ。雑誌掲載版の「水色のリボン」「ちりぬるを… 白いばらの物語」が掲載される。

30 :2018/05/12(土) 22:52:33.26 ID:oJgMcbW20.net

ああ

22 :2018/05/09(水) 03:01:01.26 ID:ybZy5EHD0.net

ひでえ商売しやがる。
こんなんだからネットで挙げられんだよ。

ほんと出版社も悪質。

27 :2018/05/09(水) 08:55:55.66 ID:r1som3710.net

初版本を手に入れることを思えば無料みたいなものだ
持っているコレクターも安心して読めるしな

13 :2018/05/09(水) 00:40:56.47 ID:2jOAmLGn0.net

文字多いな

19 :2018/05/09(水) 01:18:57.73 ID:QItvJqU00.net

150部って図書館や博物館だけに行くのか?

10 :2018/05/09(水) 00:27:56.44 ID:ewxeQ3NZ0.net

税金泥棒の懐に入る消費税だけで4000円か
馬鹿らしいな

26 :2018/05/09(水) 07:18:12.26 ID:dIk0Tkzw0.net

黒歴史掘り起こしてやるなよ

24 :2018/05/09(水) 04:57:17.19 ID:b+1npGyt0.net

石ノ森御大が認めたのはてつをだけ

7 :2018/05/09(水) 00:16:51.27 ID:Zqld8F6m0.net

さすがに高いな

12 :2018/05/09(水) 00:31:04.58 ID:ClINSW9D0.net

>>6
いや別に当たり前だったからな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です