交通事故・示談テクニックと保険活用術

損をしない示談交渉、加害者・被害者のための知恵をご紹介します。

Read Article

現在、5,000万円の任意保険をかければ“一応”安心できる!

現在、5,000万円の任意保険をかければ“一応”安心できる!自動車の強制保険と任意保険のうち、強制保険は、自動車に必ずかけておくよう法律で義務づけられているもので、具体的には、自動車損害賠償責任保険がこれにあたります。しかし、この保険の支払限度額、死亡およぴ後遺障害で2500万円、傷害の場合の120万円では交通事故で傷害を与え、被害者が入院するような場合には、とても十分とはいえません。

そのうぇ、付添看護料や、休業補償、さらに慰謝料も請求されます。よほど資力があるならともかく、強制保険だけでは、安心して車を運転することはできません。そのため、多くのドライバーは任意保険にも加入することになるわけです。任意保険は、強制保険でカバーできなかった分を支払うことになっています。そのため、強制保険の上積み保険ともいわれています。

現在、事故の場合に要する賠償額が年々高くなっており、このごろでは6000万円をオーバーすることも少なくありません。それだけに、多ければ多いほど安心できます。若い人の間では、1億円程度かけておくことも、保険料金がバカになりません。一般には5000万円くらいかけておけば足りると、統計上からいわれています。

仮に、自家用自動車保険で、対人・無保険者傷害5000万円、自損事故傷害1400万円、対物賠償200万円、搭乗者500万円かけますと、年間保険料26歳未満、不担保条件で4万9360円、1か月当たり4113円強、全年齢担保で、年間7万2670円、1か月当たり6056円弱になります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top