保険会社は指定工場以外での修理費も認める!

保険会社は指定工場以外での修理費も認める! | 芸スポ速報 on TOPBUZZ交通事故で被害をつけた車は、保険会社の指定工場で修理しないと、保険金がおりない。よく、こんなウワサを耳にしますが、これはまったくのデマ

こんなデマが生まれるには、それなりの理由があります。保険会社では、悪質な修理工場での修理は避けるよう、お客に注意していますが、それがこのようなデマにつながったのでしょう。

どこの修理工場でも、適正な価格で修理し、代金を請求してくれれば問題ありません。しかしなかには、必要以上に高い部品と交換したり、不当に高い料金を請求することも少なくありません。その修理費を保険会社が請求どおり支払うと、保険会社が損害をうけ、ひいては保険料の値上げにも影響します。

これを防ぐため、保険会社は、その修理工場が適正料金で修理したかどうか調査したり、必要な説明や証明を求めたりしています。つまり、一般の修理工場でも、ディーラーの修理工場でも、事故による損害が事実であり、その修理方法、修理価額が適正であれば、支払いを認めています。車両損害の価額や修理費め損害額を査定するのは、保険会社の査定員や自動車損害鑑定人その他一定の資格をもった専門家。この場合の修理費の査定は、工賃については自動車整備振興会やその土地の自動車盤備協同組合などで定めている時間給を基準にし、また、部品価格は各車種メーカーの定めた純正部品価格表を基準にして適正な修理費を算定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です