被害者が請求できるのは、医療費等・逸失利益・慰謝料の3つ!

被害者が請求できるのは、医療費等・逸失利益・慰謝料の3つ! | 芸スポ速報 on TOPBUZZ加害者側の過失によりけがをした、家や店をこわされた、あるいは死亡した、といった場合、 被害者は

  1. 積極的損害(医療費等)
  2. 消極的損害(逸失利益)
  3. 精神的損害(慰謝料)

の三つの面 から損害賠償を請求できます。 積極的損害とは、事故によって直接生じるもので、元の状態に復するまでに要した費用です。 消極的損害とは、事故がなければ得られたであろう利益のこと。

たとえば、後遺障害により労働能力が減少した場合に生ずる逸失利益や休業損害を請求できます。精神的損害とは、精神的苦痛を金銭に換算して損害賠償請求するもので、 一般に慰謝料とよばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です