【平昌五輪】スキージャンプ男子ラージヒル決勝:小林陵、日本勢最高の10位 ソチ銀の葛西は33位で2回目に進めず[18/02/17]

【平昌五輪】スキージャンプ男子ラージヒル決勝:小林陵、日本勢最高の10位 ソチ銀の葛西は33位で2回目に進めず[18/02/17] | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2018/02/17(土) 23:13:04.26 ID:CAP_USER9.net

小林陵、日本勢最高の10位 ソチ銀の葛西は33位で2回目に進めず/ジャンプ
2/17(土) 23:10配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000603-sanspo-spo

1回目を飛び、手を振る小林陵侑=韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター(撮影・納冨康)(写真:サンケイスポーツ)

平昌五輪第9日(17日、アルペンシア・ジャンプセンター)ジャンプ・男子ラージヒルで、ノーマルヒル7位入賞の小林陵侑(21)=土屋ホーム=が135・5メートル、128メートルの合計258点で日本勢最高の10位。史上最多8度目の冬季五輪出場となったソチ五輪銀メダルの葛西紀明(45)=土屋ホーム=は1回目に121メートルの107・9点で33位に終わり、2回目に進めなかった。竹内択(30)=北野建設=は124メートル、125・5メートルの合計234・2点で22位、小林潤志郎(26)=雪印メグミルク=は122メートル、122メートルの合計224・8点で24位だった。

日本のホープが存在感を示した。初五輪の小林陵は1回目、タイミングよく飛び出して、高いフライト。着地直前にも風を受け止めて距離を伸ばした。テレマーク姿勢も取って、18から18・5の飛型点を獲得し7位につけたが、2回目は飛距離を伸ばせなかった。

高校までは複合とジャンプに出場していたが、2015年からジャンプ一本に。16年にW杯デビューして31試合で最高は7位。表彰台に立ったことはなかったが、今大会で名前を売った。

葛西は1回目、踏み切り時の時速は90キロ台とまずまずながら、タイミングがやや遅れた。着地でもテレマーク姿勢を取ったものの左足のスキーが流され、飛型点も伸びなかった。得点を確認すると、悔しそうに顔をしかめた。

39 :2018/02/17(土) 23:20:21.63 ID:UIH79s620.net

レジェンド(笑)

211 :2018/02/18(日) 01:13:02.46 ID:XaMPawu/0.net

>>210
ストッフはさすがだったね

36 :2018/02/17(土) 23:19:55.62 ID:4ZYKGzzm0.net

小林兄どうしちゃったん?

32 :2018/02/17(土) 23:19:26.43 ID:IZvIQd+q0.net

>>25
どっちやねん

68 :2018/02/17(土) 23:26:37.02 ID:YC0hIDuK0.net

大倉山くらいロシアンルーレットならタナボタ団体メダルも可能性あるけど、ピョンチャン程度の風の当たりはずれなら絶望的

276 :2018/02/18(日) 13:11:37.32 ID:3ZtqTw/q0.net

団体にピエロレジェンドいらない

240 :2018/02/18(日) 03:53:30.12 ID:tvkJiIS80.net

そういやプレブツも奮わなかったな
まだ若いのに

71 :2018/02/17(土) 23:27:48.83 ID:TeYNYwvI0.net

そういやプレブツも奮わなかったな
まだ若いのに

169 :2018/02/18(日) 00:27:00.45 ID:+HwLjSLH0.net

そういやプレブツも奮わなかったな
まだ若いのに

176 :2018/02/18(日) 00:36:20.41 ID:6yLyUEUp0.net

そういやプレブツも奮わなかったな
まだ若いのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です