【映画/音楽】『ボヘミアン・ラプソディ』ライヴ・エイド6曲の完全版、海外版ブルーレイに収録

【映画/音楽】『ボヘミアン・ラプソディ』ライヴ・エイド6曲の完全版、海外版ブルーレイに収録 | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2019/01/08(火) 11:47:59.67 ID:ykWt2vqY9.net

https://www.cinematoday.jp/news/N0105994
2019年1月8日

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の海外版ブルーレイ/DVDがリリースされることが発表され、その中にライヴ・エイド完全版が収録されることが明らかになった。

クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描き、世界で大ヒットを記録している本作。「ライヴ・エイド」はクイーンが1985年に出演した20世紀最大のチャリティー音楽イベントで、映画のクライマックスを飾るシーンだ。

劇中、同シーンで観られるのは4曲だったが、実際にはカットされた「愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)」と「ウィ・ウィル・ロック・ユー」を含む6曲を撮影した“完全版”が存在することをキャストらが明かし、話題になっていた。

 ライヴ・エイド完全版は、デジタル配信とブルーレイ/DVDで観られるとのこと。アメリカでは1月22日にデジタル配信、2月12日にブルーレイ/DVDリリース、イギリスでは2月16日にデジタル配信、3月4日にブルーレイ/DVDリリースされる。(編集部・中山雄一朗)

160 :2019/01/09(水) 21:29:27.40 ID:iPiBHfUm0.net

これは劇場の音響にいみがあるので。

54 :2019/01/08(火) 15:28:17.25 ID:dfVzGE9d0.net

>>34
そうみている人多いね
もう老害のおばあさん

107 :2019/01/08(火) 23:27:11.86 ID:aj1Rxrjz0.net

ライブエイドのステージ裏の傾斜を上がる時右側を降りてきたのU2だよな?

95 :2019/01/08(火) 21:32:54.97 ID:+vJLxemX0.net

ライブエイドの前年から始まったWorks Tourで、
・アパルトヘイトで孤立していた南アフリカのサンシティでカネ目当ての9公演も行いメディアからフルボッコ
・人気があったブラジルで演出の女装が大批判を受ける
・人気があったはずの日本でもチケットが売れ残り、「夜のヒットスタジオ」でプロモーション

こういうボロボロの状態で最終公演を大坂で行なった2ヶ月後に大逆転のパフォーマンスだから、映画見ると事実との違いが感慨深かった

95 :2019/01/08(火) 21:32:54.97 ID:+vJLxemX0.net

ライブエイドの前年から始まったWorks Tourで、
・アパルトヘイトで孤立していた南アフリカのサンシティでカネ目当ての9公演も行いメディアからフルボッコ
・人気があったブラジルで演出の女装が大批判を受ける
・人気があったはずの日本でもチケットが売れ残り、「夜のヒットスタジオ」でプロモーション

こういうボロボロの状態で最終公演を大坂で行なった2ヶ月後に大逆転のパフォーマンスだから、映画見ると事実との違いが感慨深かった

45 :2019/01/08(火) 13:21:48.19 ID:ks+BjfMO0.net

>>41
本物のライブエイドはついてこないぞ

23 :2019/01/08(火) 12:24:06.80 ID:A56lzaIh0.net

つべにあるのダウンロードしてたら笑える

41 :2019/01/08(火) 13:06:21.12 ID:Oxnbh+vk0.net

ライブエイド買おうと思ってたからちょうど良かった
ボヘミアンラプソディー買えば、付いてくるんだな

130 :2019/01/09(水) 11:45:32.52 ID:yGFQFtXb0.net

実物見たわしから言わせると
どうもこのフレディは気に食わん

94 :2019/01/08(火) 21:30:40.21 ID:FEQDWATw0.net

>>72
ライブエイド後、ややスローテンポで「Don’t Stop Me Now」が流れて出して、
フレディの死を報せる字幕が出た所が一番グッと来た。初見は泣けた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です