【野球】阪神、ドラフト1位指名候補に金足農・吉田が急浮上!金本監督好みの力投型

【野球】阪神、ドラフト1位指名候補に金足農・吉田が急浮上!金本監督好みの力投型 | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2018/10/06(土) 07:16:29.27 ID:CAP_USER9.net

 今夏の甲子園準優勝右腕で、プロ志望届を提出する意向を固めた金足農高(秋田)・吉田輝星投手(3年)について阪神・谷本修球団副社長兼本部長(54)が5日、1位指名候補に挙げることを明かした。金本知憲監督(50)も高い評価をしているという。大学進学が有力とされ、1位指名最有力として大阪桐蔭高・藤原恭大外野手(3年)を挙げていた虎だが、25日のドラフト会議直前まで検討を重ねていく。

 ドラフト戦線に衝撃が走った。金足農高・吉田のプロ挑戦−。その一報に虎もすぐさま反応した。大阪桐蔭高・藤原を1位指名最有力候補と位置づけていたが、新たな選択肢が急浮上してきた。

 「(評価は)高いですね。金本監督も気に入っていたと思います。ああいう力投型で。(即戦力として)すぐ出てくるんじゃないかという評価です」

 中日戦前に取材に応じた阪神の谷本本部長は賛辞を惜しまず、他のドラフト候補投手と比較しても「(吉田は)1位候補になります」と断言した。今夏の甲子園は5試合連続完投、4試合連続2桁奪三振などタフネスさと実力は折り紙つきだ。

 この日、金足農は「吉田選手の進路に関する記者会見」を10日に開くと発表。当初は進学先と考えていた八戸学院大にも学校関係者が足を運び、直接断りを入れたことが判明した。これまで吉田は大学進学が有力とされ、阪神は藤原を最有力候補に、東洋大の甲斐野央、上茶谷大河両投手(ともに4年)らも即戦力投手として上位候補に検討してきたが、状況が変わってきた。

 プロ志望届けを提出した場合を想定して球団内で検討を重ねてきた経緯もあり、「変化球のキレに磨きをかけたら、もっといいピッチャーになるのでは。またドラフトまでに(スカウト会議を)やると思います」と同本部長。伸びしろ十分の152キロ右腕の調査に今後は本腰をいれていく方針だ。

 その可能性に太鼓判を押したのが金本監督だった。移動の合間に甲子園での投球をテレビ観戦し、直接スカウトに連絡をとるほど心動かされた。当時は大学進学が有力で「吉田はええと思ったけどなあ」と残念がったが“赤い糸”は切れていなかった。

 鉄人好みの投げっぷりに、スター性も兼ね備える金の卵を放っておける訳がない。運命の10・25に向けて吉田にも熱視線を送りつつ、最愛の恋人を絞っていく。

吉田 輝星(よしだ・こうせい)

 2001(平成13)年1月12日生まれ、17歳。秋田県出身。天王小3年から天王ヴィクトリーズで野球を始める。天王中では軟式野球部に所属。金足農では1年夏からベンチ入りし、1年秋からエース。今夏の甲子園では決勝で大阪桐蔭に敗れ準優勝。9月には日本代表としてU18アジア選手権に出場。1メートル76、81キロ。右投げ右打ち。家族は両親、弟。

2018.10.6 05:03
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181006/tig18100605020011-n1.html

356 :2018/10/06(土) 11:01:05.01 ID:FeRPaRik0.net

>>1
笑顔なき2勝目 藤浪苦しめる「完投」と「田中」
2014年05月01日 16時00分

笑顔なき勝利だった。
スコアは8―4。

しかし、和田監督は「勝つには勝ったが、反省点の多い試合だった」と、まるで敗戦後のように疲れ切った表情で振り返った。

5回裏、打席に向かおうとした藤浪(右)に和田監督は交代を命じた

最大の反省は藤浪の投球だ。
2回裏に打者10人の猛攻で一挙7点を先制したものの、直後の3回表に先頭打者の投手・野村に四球。

指揮官が「あの四球が後々まで響いた」と指摘したようにチーム全体の歯車が狂いだし、失策もからんで4点を失った。
何とか勝利投手の権利を得る5回まで投げ切った藤浪は
「完投しないといけない点差でした。リリーフの方、点を取ってくれた野手に申し訳ない。勝ちをつけてもらっただけ。価値のない勝利です」と自らを責めた。

今季は5試合に登板して2勝2敗、防御率4・41。

指摘されているのが完投とヤンキース・田中に対する強い意識だ。
チーム関係者は「今年の藤浪はとにかく完投したいという気持ちが強い。藤浪は田中のように状況に応じてメリハリをつける投球スタイルを理想としているけど、それがなかなかうまくいかない。
100球前後で打ち込まれる試合が続いていることで余計に意識している」という。

中西投手コーチは
「(力を)抜いたな。まだ六、七分の力でコントロールできる投手じゃない。リリースが緩んで合わなくなってしまう。あそこは全力でいかないと…」と分析。
まだまだ田中の投球術にはほど遠いのが現状だ。
もちろん球界を代表とするエースに成長することが期待されている逸材だけに、この壁は乗り越えなければならない。2年目の進化に向けたチャレンジは続く。

105 :2018/10/06(土) 08:02:37.00 ID:TXfF2bdc0.net

しれっと日ハムが指名すんだろw

421 :2018/10/06(土) 12:39:24.89 ID:YBctA6is0.net

今年のパンダ

51 :2018/10/06(土) 07:42:32.27 ID:Ao2Ck4tV0.net

トーホグ人は関西アレルギー凄そう

475 :2018/10/06(土) 18:37:55.35 ID:uNWCyQOm0.net

>>472
藤原にとってはプロ野球で名を残すより地元に就職が重要

475 :2018/10/06(土) 18:37:55.35 ID:uNWCyQOm0.net

>>472
藤原にとってはプロ野球で名を残すより地元に就職が重要

468 :2018/10/06(土) 17:10:27.02 ID:c4jsilKZ0.net

阪神はやめとけ

311 :2018/10/06(土) 10:07:51.55 ID:f1xwi2D40.net

>>272
これセーフなのか?
アウトなのか?

280 :2018/10/06(土) 09:44:17.98 ID:1r/jrbSy0.net

吉田君に阪神は死ぬほど似合わない

506 :2018/10/07(日) 01:14:04.06 ID:NmfwTyfC0.net

>>474
酷使されなくて良かったとか言ってたけど結局ダメなのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です