【映画】安田顕主演で宮川サトシの漫画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」映画化

【映画】安田顕主演で宮川サトシの漫画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」映画化 | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2018/09/26(水) 16:24:58.76 ID:CAP_USER9.net

https://natalie.mu/eiga/news/301068
2018年9月26日 6:00

宮川サトシのマンガ「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」が映画化。安田顕が主演を務めていることがわかった。

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」は、宮川の実体験をもとにしたエッセイマンガ。がんを告知された母・明子と主人公サトシが過ごした最期の時間や葬儀、その後の日々が描かれている。

「日日是好日」の大森立嗣がメガホンを取った映画版ではサトシを安田が演じ、明子役で倍賞美津子が出演。サトシの恋人・真里に松下奈緒、サトシの兄・祐一に村上淳が扮する。そしてサトシの父・利明役には石橋蓮司がキャスティングされた。

安田は「原作を拝読し、淡々としながらも、その独自の目線にユーモアも感じつつ、嘘のない想いに涙しました。ゆるやかな人間賛歌の映画を生み出された大森立嗣監督に、心より感謝申し上げます」とコメント。大森は「ちょっと怖いタイトルですが、おバカで、愛すべき家族の話です。安田顕さん、倍賞美津子さんをはじめ、出演者たちの笑顔や泣き顔を未だに思い出します。早く皆さまにお届けしたいです」とつづっている。

映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」は2019年2月より全国ロードショー。


109 :2018/09/26(水) 20:07:46.38 ID:FnSBdORJ0.net

M崎勤

110 :2018/09/26(水) 20:15:53.87 ID:dZRXNDOJ0.net

>>64
じゃあおれは雅楽戦隊ホワイトストーンズでも見てみよう

81 :2018/09/26(水) 17:51:29.95 ID:ufxPEWYd0.net

>>5
中川佐川

57 :2018/09/26(水) 17:08:04.40 ID:w/ZFHX7A0.net

>>2
LGBTにカニバリズムのCも入れようw

84 :2018/09/26(水) 17:59:34.49 ID:vGiu6DMu0.net

いい加減に北海道を切り捨てて東京で役者一本に絞って欲しいわ

70 :2018/09/26(水) 17:29:30.22 ID:HtRsjwYT0.net

これどう膨らますんだよ

38 :2018/09/26(水) 16:48:33.87 ID:yAPqwhgL0.net

泡沫漫画家だけど情熱大陸に出たいという夢を長年持ち続けていたが
幼馴染が海洋学者になって情熱大陸に出て嫉妬しまくった漫画は面白かった

23 :2018/09/26(水) 16:39:13.10 ID:NzuArLc00.net

これ系のグロテスクなタイトル流行ってんの?

90 :2018/09/26(水) 18:36:44.30 ID:NGBXIKHc0.net

製作は漫画しかよまんのか

83 :2018/09/26(水) 17:56:25.49 ID:12AJ1ICj0.net

伊集院光のラジオ番組のゲストコーナーで
安田顕のオナニーシーンを大プッシュしてた奴か
いくら仕事にNGの無いヤスケンとはいえ
事務所(CUE)はどうかしてるって朝っぱらから二人してゲラゲラ笑ってたな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です