【体操】“暴力”と“抱擁”で女性選手を支配した「速見コーチ」 二重契約、金銭トラブルも浮上★2

【体操】“暴力”と“抱擁”で女性選手を支配した「速見コーチ」 二重契約、金銭トラブルも浮上★2 | 芸スポ速報 on TOPBUZZ

1 :2018/09/12(水) 16:12:59.49 ID:CAP_USER9.net

9/12(水) 5:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00548477-shincho-spo.view-000

暴力、抱擁、暴力……。テレビは報じない教室作成文書の中身

 宮川紗江選手(18)をめぐる騒動の元凶は、速見佑斗コーチ(34)その人である。彼の暴力がなければ、そもそも「パワハラ騒動」など起きようがなかった。そこは動かしがたい事実である。

 その暴力が、いかに醜悪なものであったか。
現場を目撃したことのある、さる強豪選手が言う。
「大会会場や代表合宿所などの公の場でも“何でわかんないんだ!”“バカヤロー!”などと大声で怒鳴り、宮川の服や髪を掴んで倒そうとするのを見ました。彼女は時が過ぎ去るのを待つように、能面のような顔で耐えていましたが……」

 他にも、少し周辺を取材するだけで、「顔をひっぱたいていた」「髪を掴んで馬乗りになって暴力を振るった」式の証言は、そこかしこから出てくるのである。
一昔前なら「体罰は必要悪」「熱血指導」で済まされたかもしれないが、今の時代これが通らなくなっているのは言われるまでもない。

他方、「速見コーチは、別の場面では、宮川をまるでお姫様のように扱っていました」とは、さるコーチ。
「ある遠征での移動の際に、周囲の目が届かないと思ったのでしょうか、彼女の髪を優しく撫でているのを見たことがあります」

 また、宮川選手がこの8月まで所属していた体操教室。ここがトラブルの後、体操協会に説明のために提出した文書には、大要、このような記述がある。
〈速見氏によって、時おり指導現場において「宮川を殴り、そして抱きしめる」という目に余るハラスメントが頻繁に行われている。暴力・抱擁行為は、一緒に活動している他指導者や選手にも目撃されており、周囲の雰囲気を崩壊させている〉
暴力と抱擁=アメとムチの使い分けは、DV夫が妻を支配する構図にも通じるものがあるのである。

その速見氏は、長崎県出身。日体大、徳洲会で選手としてのキャリアを積み、2008年に引退、指導者となった。五輪出場はかなわなかったが、日本のトップ選手の一人であったことは間違いない。しかし、
「指導は熱心で、呑みに行っても体操のことばかり話している。が、それ以外の点では、まったく常識知らずの人物でした」
と、更なる“告発”を行うのは、関西地方の体操協会関係者。宮川選手は昨年10月、体操教室と契約を結んだが、
「実はその前に、宮川さんサイドは大阪体育大学のアスリート支援プロジェクト『DASH』と専属契約を交わしています。しかし、それを言わずに、教室とも契約していた。今年6月の大会で、宮川さんのウェアに『DASH』のロゴを付けてくれと言われ、教室はようやく“二重契約”に気が付いたのです」

それ以外にも、
「今年の1月、速見コーチは教室サイドにさまざまな理由を述べ、一度に50万円を支払うよう求めています。教室は、速見コーチに対し不信感を強めていました」
これらについて、当の速見氏はいずれも事実を否定するが、その告発の一部は掲載の教室作成文書にもしっかり記されているのである。

「週刊新潮」2018年9月13日号 掲載
★1=2018/09/12(水) 09:43:27.13

※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536713007/

331 :2018/09/12(水) 22:20:56.38 ID:jA0/Qvf10.net

オリンピック・世界選手権で一個もメダルとったことない選手が
プロとかあり得るのか?

97 :2018/09/12(水) 17:22:18.57 ID:XNz7HHgY0.net

>>94
プロだから何社と契約しても問題ない。
所属は一つじゃないとダメだけどねw
所属≠専属

8 :2018/09/12(水) 16:16:52.96 ID:GLu09UJ60.net

マスコミやばい

148 :2018/09/12(水) 18:26:21.09 ID:XNz7HHgY0.net

そもそも二重契約も無許可録音が批判されて持ち出してきた話だからな。
批判されると目先変えだすってのがパターン化してるw

307 :2018/09/12(水) 21:12:11.11 ID:rckaBPZH0.net

>>285
この場合、スポンサー側に何の落ち度もなかったからな。
一言わびとあいさつくらい行くのが、人として当たり前の事。
弁護士同士の話し合いだから、いっさい知らん、は通用しない。
これで、スポンサーが体操から完全に手を引くと、他の体操選手達まで迷惑する。
「行きなさい」は、本来親がそういうべきだぞ。親が言わないから、指導者が教えないと。

134 :2018/09/12(水) 18:12:04.92 ID:2naK0+SZ0.net

>>128
宮川が嘘つかなければ、出す必要が無かった。
宮川の自業自得

385 :2018/09/13(木) 06:37:22.92 ID:9RXsApWL0.net

抱擁動画が出たら終わるな、この不細工DVカップル

180 :2018/09/12(水) 18:54:11.25 ID:otdyRkmZ0.net

>>87
新しい情報を調べもせずに
こんなこと言っちゃう馬鹿が暴力コーチを支持してるんかw

176 :2018/09/12(水) 18:48:33.47 ID:9im58FIl0.net

>>131
9/4のグッディだった
フリップに時系列で詳しく書かれたものを安藤が読み上げながら解説していた
文字情報で今ググったらまとめがあった

>直撃LIVE グッディ!で紹介されたすべての情報
>去年10月に宮川選手が専属契約を結んだのが大阪体育大学。
しかし今年5月になって別のA社と所属契約を結んでおり、光男氏によるとこの契約をめぐりA社と宮川選手側が揉める事態となり体操協会が仲裁に入る形になったという。
これについて宮川選手の代理人弁護士はA社とは合意の上の契約で揉めてはいないと訴えた。
しかし7月7日にA社から塚原千恵子氏に充てられたメールによると、A社に対し宮川選手と所属契約して欲しいと依頼したのは速見コーチだという。
しかし大阪体育大学とも契約していることについてA社は速見コーチによる二重契約を問題視し協会に相談していた。
メールから4日後、A社は協会に速見コーチから宮川選手への目に余るハラスメントが頻繁にあると調査依頼。同時に日本オリンピック委員会にも連絡したと報告。
更に7月6日に速見氏をコーチから解任していた。A社から報告を受けたため7月15日に宮川選手と面談を行ったと光男氏は主張。
塚原氏側は放置できないトラブルが報告されたためパワハラと感じるほどの対応に出てしまったと説明。

95 :2018/09/12(水) 17:20:46.63 ID:XNz7HHgY0.net

>>91
何を根拠に事実と言ってるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です